背景画像 背景画像

お知らせ

宿泊・自宅療養の方にステロイドホルモン早期処方可能になりました

8月31日厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症診療の手引きの改定がありました。

その中で宿泊・自宅療養を行っている患者に事前にステロイドホルモンを投与することが可能となりました。

『新型コロナウイルス感染症診療の手引き』第5.3版(8月31日改定版)

44ページ

000825966.pdf (mhlw.go.jp)

相変わらず、SpO2が93%以下でしか使用するなとバカなこと言ってますが、

とりあえず事前に処方することが可能になったのは大きな進歩です!

従いまして当院でデカドロンを自費でお渡しすることは中止致します。

お知らせページに戻る