背景画像 背景画像

お知らせ

新型コロナウイルス感染者へのステロイドホルモン投与について

厚生労働省の『新型コロナウイルス感染症診療の手引き5.2』では

酸素投与の必要のない軽症、中等症Ⅰでは、ステロイドを使用すべきでない。

ステロイド投与は中等症Ⅱから推奨されている。

 

https://www.mhlw.go.jp/content/000815065.pdf

34~37、48ページご参照ください。

 

中等症Ⅰ(呼吸不全がない)93%<SpO2<96%、息切れ、肺炎所見

中等症Ⅱ(呼吸不全有り)SpO2≦93%酸素投与が必要な方

 

重症化しても入院もできない、酸素吸入しようにも器械がない、そんな状況で中等症Ⅱに悪化するまでステロイドホルモンを投与しない国の方針に憤りを覚えます。中等症ⅠからⅡにならないように早期に投与すべきでしょう。

このステロイドホルモン、デカドロンという薬です。

デカドロン4mg一錠30円くらい、一日1.5錠、10日間で450円位。

糖尿病の方には処方できませんが、それ以外なら10日間飲んだくらいで問題ないと思います。

もちろん、飲んでも重症化するかもしれませんが、やはり投与すべきでしょう。私や自分の家族なら必ず中等症Ⅰで内服します。

神奈川県では8月20日に神奈川県知事、医師会長、病院協会会長の連名で早期投与に関する指針が出ています。
神奈川県早期薬剤処方の 指針(ver1)で検索してください。

お知らせページに戻る